全国統一小学生テストの過去問はどこで手に入る?4つの入手方法を紹介

全国統一小学生テスト過去問 4つの入手方法

こんにちは、まるみです。

毎年6月と11月に開催される四谷大塚主催の全国統一小学生テスト。

このブログでも、これまで対策勉強の方法や、おすすめ問題集などをご紹介してきました。

 

そんな中で、「全国統一小学生テストの過去問はどうすれば手に入りますか?」と数名の方からお問い合わせをいただきまして。

そこで今回は、全国統一小学生テストの過去問を入手する方法についてご紹介しようと思います。

全国統一小学生テストの過去問を手に入れる方法

全国統一小学生テスト 2年生 結果

四谷大塚の公式サイト

評価
入手のしやすさ
(4.0)
実用性
(2.5)
コスパ
(5.0)
総合評価
(3.0)

 

四谷大塚の公式サイトでは簡易バージョンですがネット上で過去問を見ることが出来ます。

ですが、過去の問題用紙の現物であったり、ダウンロードすることは出来ず、パソコンまたはスマホ(タブレットもOK)上で確認&解答する方法になります。

 

全国統一小学生テスト 公式サイト

画像:四谷大塚

 

まず、四谷大塚の全国統一小学生テスト専用ページへいきます。

画面を下にスクロールしていくと、「過去問チャレンジ」というコンテンツがあります。

 

全国統一小学生テスト 過去問の入手方法

画像:四谷大塚

そのコンテンツ下に「もっと過去問にチャレンジ!」というボタンがあるのでココをクリック。

 

全国統一小学生テスト 過去問の入手方法

画像:四谷大塚

初めて利用するという方は、左枠の新規登録で必要事項を入力し、「登録して受験する」のボタンをクリック。

「受験する」と書いてありますが、いきなり申し込み画面に飛ぶことはなく、過去問ページに入るだけなので心配はいりません。

 

全国統一小学生テスト 過去問の入手方法

画像:四谷大塚

 

これで過去の問題を確認することができます。

 

ちょっと残念な過去問…

会員登録する手間があるわりに、それほど期待したものが入手できないのが残念な点です。

まず、直近の過去問は見ることができません。

 

全国統一小学生テスト 過去問の入手方法

画像:四谷大塚

また、国語にいたっては過去問がない

なんでしょう、著作権うんぬんの問題なんですかね?

 

全国統一小学生テスト 過去問の入手方法

画像:四谷大塚

また、肝心の出題内容もこんな感じで、ほんの一部です。(こちらは2年生の過去問)

大問を3つほど解けるのみ。

 

プリントアウトしてもいいですが、ちょっと個人的にはイマイチかなという印象。

ガッツリ対策勉強をしたいという方にはあまりオススメできませんね。

 

まるみ

問題の雰囲気つかみたいという方向けです。

 

全国統一小学生テストの対策授業に参加する

ママラクブログ

評価
入手のしやすさ
(3.0)
実用性
(5.0)
コスパ
(5.0)
総合評価
(4.0)

これは過去問の入手方法としては王道ですね。

全国統一小学生テストの一部の実施会場では、毎回テスト前に事前対策授業が開催されます。

 

塾に通わずに全国統一小学生テストだけ参加するという小学生も多いので、ニーズにこたえて対応しているようです。

こちらの対策授業は参加無料で、過去問をもらえたり、問題の解き方のコツも教えてもらえます。

(その後の入塾への宣伝という一面も。それほど勧誘もしつこくないらしいです。)

 

ただし、どの程度の量の過去問をもらえるか、というのは会場(塾)ごとにバラツキがあります。

対策授業に参加後、「もう少し過去問はいただけませんか?」と問い合わせてみるのもいいかもしれません。

 

対策授業への参加方法

全国統一小学生テストの対策授業に参加するためには、事前の申し込みが必要です。受験申し込みと対策授業の申し込みが同時(同一会場)となるので、注意しましょう。

また、地方在住の方はどの会場でも対策授業が行われていないこともあります。その場合は次に紹介する「実施会場で過去問をもらう」の方法をとりましょう!

 

 

四谷大塚 対策授業 参加方法

画像:四谷大塚

四谷大塚の全国統一小学生テスト専用ページの左上にある「実施会場検索」のボタンをクリック。

会場検索のページに移動しますので、そこで住んでいる地域を選択します。

 

全国統一小学生テスト 対策授業 参加方法

画像:四谷大塚

 

入力した地域のテスト会場一覧が表示されます。

各会場の名称の上に、「四谷大塚直営校」や「対策」などのマークがついていますので、この「対策」マークのある会場の中から受験したい会場を選びます。

 

全国統一小学生テスト 対策授業の参加方法

画像:四谷大塚

対策授業とテストを受けたい会場が決まったら、会場の名称横にある申し込みボタンをクリック。

 

全国統一小学生テスト 対策授業に参加する方法

画像:四谷大塚

 

申し込みフォームに移動後、必要事項を入力していきます。

このフォーム中ほどに、「対策授業」の申し込み欄があるので、ここにチェック。父母会や見直し勉強指導も参加したい場合は、そちらもチェックを入れましょう。

申し込み後、対策授業の案内が届きます。

 

まるみ

対策授業はテスト直前での申し込みであったり、満席の場合は参加できないこともあります。時間に余裕を持って申し込みをするか、事前に会場に問い合わせるのがオススメです。

 

テスト実施会場の塾からもらう

学習机 黒板 教育イメージ

評価
入手のしやすさ
(4.0)
実用性
(5.0)
コスパ
(5.0)
総合評価
(4.0)

 

先ほどお話しした全国統一小学生テストの対策授業は地方では開催されていないことが多いので、対策授業をしている会場が近くにない、予定が合わないという方はこの方法がオススメです。

テストの実施会場はほとんどが塾ですので、当日の会場である塾に「過去問をもらえるか」問い合わせてみましょう。

 

これはテストの申し込み前(受験会場の決定前)に確認してみた方がいいですね。

相手側も「のちのち塾に入ってくれるかもしれないから…」ということで、無下に断ることもないでしょう。

 

ただし、新しく会場となった塾や、四谷大塚の提携校(四谷大塚NETやYnetなど)でない塾の場合は、過去問の用意がない場合もあります。

 

まるみ

確実に過去問を入手したい場合は、直接問い合わせてみるのがオススメです。

 

メルカリで購入する

メルカリアプリ 使い方 購入方法

画像:メルカリ

評価
入手のしやすさ
(3.0)
実用性
(5.0)
コスパ
(3.5)
総合評価
(4.0)

 

これは最後の手段としてですが、フリマアプリの「メルカリ」で購入する方法もあります。

全国統一小学生テスト 過去問 メルカリ

 

メルカリ内で「全国統一小学生テスト」と検索しただけで、これだけの過去問にヒットします。

全国統一小学生テスト自体は無料で参加できるものなので、これだけ値段つくのが凄いんですが…。(この賛否についてはここでは言及しません。)

 

メルカリで購入する場合は、注意点もあります。

  • 欲しい学年の過去問がない
  • 価格が高い
  • 書き込みがある
  • 解答がない

全国統一小学生テストの過去問は非常に人気があるため、価格が高めでもすぐに売れます

メルカリは値引き交渉も可能ですが、その横から購入していく人もいるので、テスト間近の場合は特に即決するくらいのスピードで購入しなければなりません。

 

「お金を多少出しても構わない!」という方は、自分の条件(状態、価格、学年など)に合うものが見つかり次第、購入するのがオススメです。

 

メルカリを利用したことがないという方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

メルカリ ダウンロード 会員登録方法 手順解説 【メルカリ登録方法】会員登録時&登録後に注意すべきポイントも解説するよ

 

全国統一小学生テストの過去問の入手はハードルが高い…

ママラク

 

今回は、全国統一小学生テストの過去問を入手する方法を4つご紹介しました。

誰もが簡単に手に入る…という方法は、残念ながら現時点ではないようです。

 

我が家は四谷大塚の提携校である塾に通っているので、毎回過去問を数回分授業でやったり、宿題としてもらってきます。

最終手段は、四谷大塚もしくは四谷大塚の提携校に入塾する…となりますかね。

(今回の記事は入塾していない方向けですので、それについては手段の方法として記載しませんでした。)

 

とはいえ、過去問を入手したからと言って、安心できるわけではありませんよ!

しっかり対策をとって、本番に備えましょう!

 

↓四谷大塚「全国統一小学生テスト」についての記事をまとめています。

全国統一小学生テスト 対策勉強方法から結果までのまとめ 【四谷大塚主催 全国統一小学生テスト】我が家の対策勉強~結果までのまとめ