「リビガク集中できる勉強ブース」で小2男子の集中力がアップできた!

リビガク 集中できる勉強ブース 口コミ

こんにちは、まるみです。

学校の宿題や自主学習、みなさんのお子さんは集中力が途切れることなく継続できていますか?

 

我が家はまだ低学年ということもあり、リビング学習派です。ですが…我が家の息子ソウタ(小2)ですが…まったく集中できておりません!(笑)

ADHD特有の不注意持ち&たまに過集中という、「ちょうどいい感じの集中力」をなかなか継続できないんですよね。

 

そこで、担当医に相談したところ、「ソウタ君を囲っちゃえばいいよ!」と。パーテーションで仕切ってあげることで落ち着いて学習できるということなんですが、

まるみ

それはちょっと現実的じゃないな~

と悩んでいたところ、息子にピッタリの学習アイテム「リビガク 集中できる勉強ブース」を発見!

息子のようにADHDで学習時間の継続できないというお子さんはもちろん、

  • 部屋の中にあるものに気がいってしまう
  • 他の兄弟の遊びが気になってしまう
  • 親の家事姿を見てしまう

というリビング学習にありがちな集中力の原因に困っているお子さんにもオススメできるアイテムでしたよ!

 

今回は、そんな「リビガク 集中できる勉強ブース」をレビューしてみたいと思います。

 

リビガク 集中できる勉強ブース

子供でも持ち運びラクラク

リビガク 集中できる勉強ブース 口コミ

子供でも持ち運びできるサイズ

 

こちらが、今回購入した「リビガク 集中できる勉強ブース」。ソウタに持たせてみましたが、やや重いながらも、子どもでも簡単に持ち運びできるサイズ&重さになっています。

 

我が家は普段子供部屋に置いておいて、リビング学習をするときになったら、ダイニングテーブルまで持ってくるようにしています。

 

 

薄くたためるから収納場所の心配はなし

リビガク 集中できる勉強ブース 口コミ

スキマに収納できる

 

母目線で嬉しいのが、折りたためば薄くなるので、子供部屋やリビングのスキマに簡単に収納できること。子供でも簡単に開け閉めができるので、ストレスはかかりません。

 

まるみ

「ちょっと面倒」と思うだけで、そのうち使わなくなりますからね!

 

勉強に集中できる個室がカンタンに手に入る

しっかり自立して安定感は◎

リビガク 集中できる勉強ブース 口コミ

「リビガク 集中できる勉強ブース」を組み立てた状態がこちら。組み立てるといっても、広げるだけなんですが…。

 

リビガク 集中できる勉強ブース 口コミ
リビガク 集中できる勉強ブース 口コミ

後ろ側に支えがあるので、しっかり固定されます。ぐらついたり、多少ぶつかってもパタン!と倒れることはありません。これはゴソゴソ動いてしまうお子さんには大切なことですよね。

 

内側には収納もあり!…ただし我が家は使用していません

「リビガク 集中できる勉強ブース」の内側はこんな感じになっています。

リビガク 集中できる勉強ブース 口コミ
リビガク 集中できる勉強ブース 口コミ
リビガク 集中できる勉強ブース 口コミ

 

中央にはバインダー、左側にはプリントなどが入れられる薄型のポッケ、右側には時間割表、文房具を収納できるマチ付きのポッケがあります。

 

リビガク 集中できる勉強ブース 口コミ

出典:SONIC

 

リビガクを販売しているSONICさんの公式サイトでは、このような使い方が紹介されています。…これ、うちの男子にはムリな使い方です!涙

 

まず、世界地図なんて目の前にあったらそればっかり見て、手元の宿題なんてしないし、文房具をいじり始めることも決定的!というわけで、我が家はなーんにも入れてません。時間割も書いていません!

 

僕も世界地図貼りたい~

ソウタ

なんて言っていましたが、却下しました。落ち着けるようになったら、また考えようと思っています。

 

 

 

1日目から「集中できる勉強ブース」の威力を実感!

リビガク 集中できる勉強ブースで勉強中のソウタ

リビガク 集中できる勉強ブース 口コミ

黙々と宿題をこなすソウタ

 

リビガクが自宅に届いたその日から、さっそく使用してみることに。初めてのものを学習の中に取り込むと、普段はソワソワしてしまうソウタですが、それも最初だけ。すんなり勉強の世界に入り込んでくれました。

 

あちこち気が散ることもなく、あっという間に自主学習が終了。私に声をかけてきたのも、「この問題の答え方ってさぁ…」というものくらいでした。この集中力アップには正直ビックリ。

 

自主学習終了後、

まるみ

この勉強ブースどうだった?
これ、めっちゃいいんだけど!勉強してても他のことが目に入らないから、気にならなくなったよー!

ソウタ

だそうです。

 

席を立つこともなく、じっくり勉強に取り掛かれたのを見て、買ってよかった~!てか、もっと早く買えばよかったんだ…。と思いました。

 

手元が明るいのも親心的に◎

実は、最初この勉強ブースを自作しようとしていた私。でも一点だけ気になることが…。それが手元がどうしても暗くなってしまうこと!

 

自作だとテーブルに対して直角にブースを作ってしまうんですが、この「リビガク 集中できる勉強ブース」はその問題点をしっかりクリアしてくれています。

 

リビガク 集中できる勉強ブース 口コミ

光を取り込めるように、やや斜め角度になっている

 

この写真でも分かるように、「リビガク 集中できる勉強ブース」は斜めに設計されています。そのため、光が手元に届きやすくなっているんですね。

本体の色もオフホワイトなので、レフ板効果もあってさらに明るく感じられます。(まぶしい!というほどではないのもいい)

 

リビガク 集中できる勉強ブース 口コミ

 

息子の学習風景。これは昼間の様子ですが、夜でも部屋の明かりがしっかり手元まで届いてくれます。わざわざライトスタンドを用意する必要はありません。

 

早くかっときゃ良かった!リビング学習派にはかなりオススメ

リビガク 集中できる勉強ブース 口コミ

 

というわけで、息子の学習アイテムの仲間になった「リビガク 集中できる勉強ブース」。

 

すでに使い始めてから1ヵ月ほど経過していますが、

まるみ

こんなんだったら、早く買っておけば良かった~

と。と言っても、その存在自体を知らなかったわけなんですが。

息子自身も、早く学校の宿題が終わらせられるようになったこと、そしてママに「今勉強の時間でしょ!」と注意されなくなったことが嬉しいようです(笑)

 

勉強でつまづいているところが分かりやすい、家事の合間でも勉強を教えてあげられるという理由から、我が家は当分の間はリビング学習派で行こうと思っています。

リビング学習したいけど、なかなか子どもの集中力が継続できないな~という方は、簡単に集中環境が手に入れられる勉強ブースを活用してみるのもいいかもしれません。