Chromecast(クロームキャスト)を親子で楽しむオススメの使い方!息子がタブレット&ゲームをやめた

親子でクロームキャストを楽しむ!おすすめの使い方

こんにちは、まるみです。

今年に入ってGoogle Homeを購入後、我が家では家庭内AI化がどんどん進んでおります。

日々「いやー快適だわ!」と過ごしていたんですが、このGoogle Homeをさらに活用すべく、先日2台のChromecast(クロームキャスト)を購入しました。

 

使い始めてみると、子どもがタブレットやらゲームをする時間が減り、家族の会話がずっと増えました。もちろん、母親である私もさらに充実した時間を過ごせるように。

というわけで、今回は母目線で我が家のChromecast(クロームキャスト)活用術をご紹介していきます。

 

まるみ

もちろん、Google Homeを持っていないという方にもオススメの内容です!

Chromecast(クロームキャスト)でできること

クロームキャスト コーラル

Chromecast(コーラル)

Chromecastは親子で使ってほしい!

クロームキャストは、テレビのHDMI端子につなぐことで、様々なコンテンツを大画面で楽しむことができるアイテム。

とは言え、具体的にどんなことができるのか意外と知られていない部分もあるので、簡単にご紹介しておきます。

 

クロームキャストで出来ること

  • 対応アプリで番組・音楽・映画などのコンテンツを楽しめる
  • Google フォトに入れた写真や動画をテレビで再生できる
  • Google Homeとの連携で声で操作できる

 

対応アプリで番組・音楽・映画を楽しめる

クロームキャスト対応アプリ(テレビ・映画)

クロームキャストは、簡単に言うと動画を再生するためのデバイス(装置)です。スマホやタブレットで楽しめるアプリをChromecastにキャスト(転送)することで、大画面で楽しめるようになります。

映画や番組、音楽アプリを自身の端末にダウンロード後使うことになります。対応アプリは続々追加されているので、自分にピッタリのコンテンツを探すことができます。

 

Chromecast対応アプリ

  • YouTube
  • NETFLIX
  • Hulu
  • AbemaTV
  • dTV
  • Google Play Music
  • spotify
  • AWA など

これはパートナーアプリとなっているほんの一部です。対応アプリはクロームキャスト公式サイトでチェックできます。

 

まるみ

のちほど詳しくお話ししますが、我が家はこの中のYouTube、Hulu、Google Play Musicを最大活用しています。

 

Google フォトに入れた写真・動画をテレビで再生できる

ママラク

この使い方は、子育て中のパパ・ママには特におすすめ!

私はこれまで撮影した写真や動画のデータを、すべてGoogleフォトにぶち込んでいます。と言っても、スマホで取った写真や動画は勝手にGoogleフォトにアップロードされるので、何も手間はないんですが。

アップロードされた写真や動画は自動で日時・人物・場所別に仕分けられるので、アルバム作りが全く必要く、かなり重宝しています。(利用料タダ、容量無制限なのでかなりオススメ)

 

クロームキャストでは、このGoogleフォト内の写真や動画をテレビ画面にキャストできるので、家族や友人と旅行の写真を見直したり、子どもの動画もサクッと選んで流せます。

クロームキャスト購入前にこの機能は知っていたんですが、「そんなに使わないだろうな~」と思いつつ、試しにしてみるとこれまた便利。

 

 

Google Home・Googleフォト・クロームキャストを連携させれば、このGoogleのCMのように声だけでテレビにも映し出すことが出来ます。Google Homeアプリ内で連携させればいいだけなので、設定は特別難しいことではないです。

アルバムやDVDって、意外と見なくないですか?ひっぱりだして、見たいところを探して、DVDに入れて…となると、億劫なんですよね。

クロームキャストを使うようになったら、ちょこちょこリビングのテレビで息子が赤ちゃんの頃の写真や動画を再生するようになりました。

 

まるみ

アルバムの整理が面倒と感じていたり、最近アルバムや子どもを撮影した動画を見ていないかも…というパパママには試してもらいたいですね。

 

Googlehomeとの連携で声で操作できる

Google Homeを親子で楽しむ

Google Home

「クロームキャスト+スマホorタブレット」だけでも十分楽しめますが、出来れば追加してもらいたいのがGoogle Home

Google Homeに話しかけるだけでこのクロームキャストを操作できるのが本当に便利。テレビ自体のオン・オフはもちろん、「オッケーGoogle、キッチンのテレビにYouTubeで〇〇を再生して」というだけでYouTubeを流し始めてくれます。

細かい内容はまだ対応しきれていない部分も正直ありますが、一時停止や再開も声だけでOKなので、子どもの世話や料理中でも声だけで操作できるのは、意外と子育て中ママにも便利な点です。

 

 

我が家は1台購入後もう1台を即追加

クロームキャスト

我が家のクロームキャスト

キッチンとリビングのテレビにクロームキャスト設置!

我が家のガジェット系担当は私なので、最初は自分優先で(笑)キッチンのテレビにクロームキャストを設置しました。ダイニングテーブルで私は普段仕事をしているんですが、キッチンのテレビはそこからも見える配置です。

仕事や料理中にYouTubeをキャストしてBGMチャンネルを流し続けたり、一人でお昼ご飯タイムの時にHuluで海外ドラマを見たりしています。

その後、息子がHuluのアニメにどっぷりハマったこともあり、ソファでゆっくり見せてあげるためにクロームキャストを抜いてリビングのテレビに差し込んで…という作業が必要になったんですね。

 

まるみ

これが毎日続けるのがめちゃくちゃ面倒くさい!!!

 

というわけで、最初のクロームキャスト購入後、1週間経つか経たないかの時点で2つめのクロームキャストを購入。

キッチン、リビング、それぞれに置いてあるテレビに設置して移動ストレスがなくなりました。キッチンで見ていた動画を途中でリビングのテレビに切り替えられるので、これもまた便利だなと実感しております。

 

Googlehomeと連携させれば子供でも操作できる

Google Homeと子ども

先ほどもお話ししたように、クロームキャストはGoogle Homeと連携させることで声のみで操作できます。クロームキャストひとつひとつに名前を付けられるので、「キッチンのテレビ」「リビングのテレビ」と我が家は名付けました。

まるみ

クロームキャストが2台以上ある場合は、それぞれの名前でGoogle Homeに指示する必要があります。

 

そして、息子に音声コマンドを教えます。

「オッケーGoogle、リビングのテレビつけて」

「オッケーGoogle、リビングのテレビを一時停止して」

「オッケーGoogle、リビングのテレビを再開して」

「オッケーGoogle、リビングのテレビを消して」

 

我が家はHuluを愛用中なんですが、まだGoogle Homeで番組名までの操作ができるようになっていません。NETFLIX(ネットフリックス)だと出来るみたいなんですがね。早くHuluにも対応していただきたい!

息子が音声コマンドを使えるようになったので、私は手元のタブレットでHuluをキャストする操作のみ。一時停止や再生、消すという動作を子ども一人で簡単にできるので、親は楽ちんです。

 

親子でクロームキャストを楽しむ

息子はYouTube&Huluで動画三昧

ママラク

現在、クロームキャストのヘビーユーザーは私と息子。息子はタブレットでこれまでYouTube三昧だったんですが、キャスト方法を教えてからはテレビで見るようになりました。

現在はHuluで昔なつかしのアニメ「らんま1/2」や「ハクション大魔王」、「タイムボカンシリーズ」にはまっています。

 

NETFLIXやU-NEXTなど似たようなサービスが色々あるんですが、検討した結果我が家に合っているのがHuluでした。以前、Huluの画質が悪い、使い勝手が悪いと悪評だらけだったんですが、高画質で見れますし、使い勝手も悪くないと感じています。

戦隊ものシリーズ(なんとかレンジャーとか、仮面ライダーとか)も豊富ですし、アンパンマンチャンネル、NHKの子ども番組なども一部あるので、Huluは大人だけでなく子供も十分楽しめます。

 

まるみ

Huluは2週間の無料トライアルがあるので、クロームキャストをゲットしたらまずお試し登録をしてみるのがおすすめ。もちろん、スマホやタブレットのみでの利用もできます。

 

母は仕事&休憩時間にクロームキャストを活用中

ママラク

 

息子が学校、旦那が仕事に行っている間、私は自宅で仕事をしているんですが、1日中Google Homeとクロームキャストのお世話になりっぱなしです。

 

在宅ワーカーママ1日の流れ

  • 5時起床…Google Homeで今日の予定・天気・ニュースを聞く
  • 5時半…クロームキャストでBGMチャンネルを流しながら仕事開始
  • 6時半…息子起床。息子が朝食を食べながらHuluでアニメ鑑賞
  • 7時半…息子が登校前にGoogle Homeで傘の有無を聞く
  • 9時…クロームキャストで音楽を流しながら仕事再開
  • 11時半…クロームキャスト or Google HomeでGoogle Play Musicの音楽を流しながら夕飯の下ごしらえ
  • 13時…昼ご飯食べながらHuluで海外ドラマタイム
  • 14時…クロームキャストで音楽を流しながら仕事再開
  • 15時半…息子帰宅
  • 19時…宿題・その他勉強が終わったら息子と2人でまったりHuluタイム
  • 20時半…息子就寝。パパが帰宅するまで母一人でHuluタイム。

とこんな感じです。

 

書き起こしてみると、どんだけ使ってるんだって思いますね(笑)もちろん、これはとある日の例なので、違う行動もとることもありますが、最近はこんな感じで過ごしています。

クロームキャストが我が家に来てからは、Google Homeはコマンド入力機、予定管理者という感じになっています。音楽もテレビで流すようになりましたね。

 

まるみ

私は今、Huluで「デスパレートな妻たち」と「3月のライオン(アニメ)」をむさぼるように見ています。

 

父は大画面でAbemaTVで将棋チャンネル

登場回数の少ないパパですが(笑)、パパもしっかりクロームキャストを使っています。特にAbemaTVの将棋チャンネルを見まくっているようです。

旦那と息子は将棋が趣味なので、2人で試合を見ているときもあります。親子の共通の趣味であるチャンネルが見れるのはありがたい。

 

Chromecast(クロームキャスト)を購入して良かったコト

ママラク

家族の会話が増えた

とまあ、クロームキャストが我が家に来てからは、かなりヘビーに使っています。「便利だわー!」と電化製品&ガジェット好きな私がハマるのは分かるんですが、意外と息子やパパも活用してくれているのでムダにはならなかったなと。

 

そして、中でも大きな変化だったのが息子のゲーム時間、タブレットをいじる時間が少なくなったこと。むしろゼロになったんですよね。

彼は現在自閉症スペクトラムの疑いがある状態で、もともとどっぷりハマりやすい性質なんですが、クロームキャストでテレビに動画をうつすようになったら、その世界にはまり込まなくなったんですよ。

 

的確な表現ではないかもしれませんが、外の世界とつながったままテレビに夢中になっています。そのおかげで、テレビを見ながら私とその内容を話し合ったりするようになり、過度にはまり込みすぎるということが減りました。

ひとりでタブレットでYouTubeを見ていると何を見ているのか親は気になったりしますが、テレビで映し出すことで子どもが何を見ているか把握できますし、会話も広がります。

 

これはタブレットやゲームで子どもだけの閉鎖的空間が心配だったり、いやだな~と感じているママ・パパにもオススメできるなと思いました。

 

クロームキャストを購入する前に

目的をハッキリさせておく

便利なクロームキャストですが、特に目的もなく購入してしまってはムダな買い物になってしまいます。家族でどのような使い方をしていきたいか、どんな場面で使っていきたいか具体的に考えた上での購入がオススメです。

今回、我が家の活用法をご紹介しましたが、ひとつでも「お、いいな」と思えれば購入してみて損はないと思います。

 

Wi-Fi環境、回線速度をととのえておく

ワイファイ スマホ

これ、本当に一番大切です。ガジェットやインターネット関連に全く詳しくない人が購入してしまうと、行き詰ることもあるので注意してください。

クロームキャストを使用するためには、以下の環境が自宅にあることが前提となります。

 

  • HDMI端子付きのテレビ
  • Wi-Fiネットワーク
  • Wi-Fi端末(スマホ・タブレット・PCなど)

 

クロームキャスト 接続方法
クロームキャスト 接続方法

クロームキャストは、このようにテレビの裏側もしくは横側にあるHDMI端子と、反対側のUSBケーブルで電源につなぎます。

今のテレビにはほとんどHDMI端子が付いていると思いますが、念のため確認しておきましょう。

 

クロームキャストはWi-Fiでストリーミング(転送・再生)します。クロームキャストと、使用する端末が同じWi-Fiネットワーク上にあることで動きますので、とにかくインターネット環境だけでなくWi-Fiが自宅で飛んでいることが必要です。

 

また、その通信速度も重要なポイントになります。光回線などである程度の速度があれば問題ありませんが、ストレスなく、高品質な動画をスムーズに再生したいのであれば最低でも10Mbps程度の通信速度を保てるようにしたいところです。

 

とはいえ、クロームキャストを使用するためにそこまでお金かけたくないですよね。我が家のADSL&Wi-Fi環境ではあまり好ましくない状況だったので、私も光回線にするのもお金もったいないなーと悩んだ末、WiMAX2+のレンタルルーターを申し込みました。

私は利用期間の縛りなし、解約金なしの【FUJIWifi】月額2,980円(税別)の「WiMAX2+with au4G/LTEプラン(ギガ放題)」を利用中です。

我が家では常時50Mbps以上(遅くても30Mbps)の速度なので、サクサク高品質動画を再生できています。(地域によって速度に差が出ます。いい場所では100Mbps以上!)

 

こちらのFUJIWiFiは勝間和代さんも使っていることで知ったんですが、ホームルーターとしても活躍してくれるので、かなりコスパがいいなと思っています。

WiMAX2+のレンタルについては、後日詳しいレビューを掲載しますので、お楽しみに^^

 

>>>月額980円~選べるプラン!期間縛り・解約金無しのレンタルルーター【FUJIWifi】

 

というわけで、ネット環境(Wi-Fi)、回線速度、HDMI端子つきテレビ、スマホやタブレットなどのWi-Fi端末が用意できれば、その日からクロームキャストを楽しめます。ぜひ、ご家族で楽しんでみてくださいね!