小学生のオンライン英会話|私が人気5社を徹底比較したポイント公開!

オンライン英会話 子供 ママラクブログ

こんにちは、まるみです。

前回の記事で、息子ソウタ(小2)の英語教育を英語教室ではなく、「オンライン英会話」でスタートすることになったわけですが、そうなると次に問題になるのが「どこのオンライン英会話を選ぶか」ということ。

 

それもこれも…

オンライン英会話が多すぎるから!

「子供 オンライン英会話」や「小学生 オンライン英会話」で検索してみると、ほんと凄い数のオンライン英会話会社が出てくるんですよね。

結果的に、我が家の小学生は「ネイティブキャンプ」を選んだわけですが、膨大な数のオンライン英会話を精査するのは、本当に骨が折れました…。

 

というわけで、実際アレコレ検討して実際申し込みまで完了した私が、

  • オンライン英会話を選ぶときのポイント
  • 子ども(小学生)向けコースが充実しているオンライン英会話

を、私の実体験を元にご紹介していきたいと思います!

小学生向けコースがあるオンライン英会話

英会話 子供 ママラク

代表的なオンライン英会話はこの5社!

数あるオンライン会話ですが、ここは老舗や大手を選んだ方が無難。なぜなら、在籍講師数フォロー体制に影響があるからです。

オンライン英会話は自宅でレッスンを受けられるため、

 

「この日時でレッスンを受けたい」とその時の都合でレッスンを予約したり、

「今日は特に予定もないからレッスンを進めようかな」とやる気が出たらすぐレッスンを受けられる

 

という、英会話教室にはないフットワークの軽さが出せるのも人気が出ている理由。

 

ですが、待機もしくは予約可能な講師が少なく、なかなかレッスンが進まない…となってしまっては、せっかく払っている月額料金がもったいないですからね。

また、困ったことやレッスンの進め方をすぐに相談できる窓口が充実していることもチェックしておきましょう。

 

とはいえ、この条件を満たして、かつ小学生向けコースのあるオンライン英会話を探すのも大変です。そこで私が数十社のオンライン英会話の中から、安心して登録できる「子供(小学生)向けコース」がある、もしくは「子供(小学生)専用」のオンライン英会話をピックアップしました。

それが、この5社です。

 

まるみ

レアジョブネイティブキャンプは数あるコースの中に子供コースがあり、リップルキッズパークラーニーハナソキッズは子供専門オンライン英会話になります。

 

何を比較・判断材料にするか?

数あるオンライン英会話ですが、そのほとんどで無料体験なるものを実施しています。

本来であれば、色々なところで無料体験をしてみて、その中から「相性が良さそう!」という所を見つけるのがオススメです。

 

ですが、今回は「子供のオンライン英会話」という側面上、なかなか難しい面もあるんですよね。

 

そう、飽きやすい!ということ。最初の2~3回までは良くても、毎回違う教材、先生となるとなかなか子供も落ち着きません。

というわけで、無料体験までにある程度オンライン英会話の会社をしぼっておく必要があります。

 

そこで、私が「ここ大切!」と感じたものをまとめてみようと思います。

 

オンライン英会話のチェックポイント

  • 月額料金・レッスン回数
  • 講師の国籍
  • 使用教材・コースの質
  • レッスンの受講方法
  • 無料体験の有無

 

お子さん・親御さんによって、オンライン英会話に求めるものに差があるかと思いますが、この5つのポイントが希望と同じもしくは近いかどうか、を判断材料にしましょう。

この5つのポイントが、「合っている」オンライン英会話を選ぶ際に重要なポイントになってきます。

 

小学生向けオンライン英会話 各社の特徴をチェック!

オンライン英会話 子供

 

では、上でピックアップしたオンライン英会話5社の特徴を見ていきましょう。「ここがいい!」だけでなく、私が「ここがちょっと残念…」と感じたところも正直に話していきますね。

 

ちなみに、料金などは「子供(小学生)が受けた場合」で掲載しています。上級者向けのコースは別料金というところもありますが、それについては今回省いています。

 

1. 月額料金・受講回数で比較

まずは、月額料金とレッスンの受講回数で各社を比較していきます。

各社様々な月額料金プランが用意されていますが、ここでは「1レッスン25分×週2回」で受講したい場合のプランで比較しています。

月額料金受講回数
レアジョブ英会話4,200円月8回
ネイティブキャンプ5,950円無制限
リップルキッズパーク4,444円週2回
LEARNie(ラーニー)6,000円週1回60分
hanaso kids(ハナソキッズ)5,400円月8回

 

料金だけで見ると、1位レアジョブ英会話、2位リップルキッズパーク、3位hanaso kidsという結果に。

ちなみに、ネイティブキャンプは無制限のプランのみになります。

 

hanaso kidsは回数プラン・週プランがあり、回数プランは未受講分が翌月に繰り越すことができます。急な予定が入ったり、お子さんが体調を崩したり…という心配がある場合は、回数プランの方が安心かも。

 

また、それぞれ予約はキャンセル可能ですが、〇〇分前までと各社ルールがあるため、それに沿わないとレッスンを消費することになるので要注意です。

 

ちょっと補足!

我が家は一人っ子なのですが、兄弟・姉妹がいる場合は一緒にオンライン英会話をスタートさせるということもありますよね。

中には、お兄ちゃんがやっているうちに妹ちゃんも始めたがったり…というケースもあるようです。

 

その場合「月額料金×人数」なのは厳しい…!オンライン英会話の中には、そんな要望に応えてくれることもありますので、お子さんが複数いらっしゃる場合はチェックしておきましょう。

兄弟・家族への対応
レアジョブ英会話対応なし
ネイティブキャンプ1人あたり1,980円追加
リップルキッズパーク週の回数以内であれば月謝1人分で分け合える
LEARNie対応なし
hanaso kids対応なし

※対応なしというのは不可ということではなく、1人1人が登録をして月額料金を支払う必要があるという意味です。

 

ネイティブキャンプリップルキッズパークでは兄弟・家族への対応があります。

この2社は兄弟・姉妹だけでなく、親もOKなんです。しかも、ネイティブキャンプに至っては(代表者の)二親等までOKです。

 

まるみ

ちなみに我が家は息子を登録後、ネイティブキャンプのファミリープランで私も英会話をスタートしました。1,980円でレッスン受け放題なので、かなりお得感があります。

 

ポイント

料金で選ぶならレアジョブ英会話

ただし、兄弟や親など家族も一緒に英会話をスタートするなら、リップルキッズパークネイティブキャンプがお得。

 

2. 在籍講師の国籍で比較

ママラクブログ

 

オンライン英会話では、フィリピン人講師が主流です。フィリピンはアメリカの植民地であった過去から、英語が第二言語と言われるほど。

小学校から大学まで英語で教育が行われている(母語のタガログ語は国語の授業のみ)ので、発音も完璧な人が多いです。

 

実際私も「フィリピンの人に英語を教えてもらって、変な癖がつかないかな?」と心配していましたが、それは無知ゆえだったな…と反省しました。

英語スキルが高いこと、そして人件費が抑えられることが、オンライン英会話の低価格・高品質につながっているということなんですね。

 

まるみ

百聞は一見に如かず、無料体験で実際にフィリピン人講師の方が話している英語を聞いてみてください。
講師の主な国籍
レアジョブ英会話フィリピン
ネイティブキャンプフィリピン(ネイティブ、日本人講師も在籍)
リップルキッズパークフィリピン
LEARNie(ラーニー)バイリンガル(帰国子女、留学経験有の日本人)
hanaso kids(ハナソキッズ)フィリピン

 

ちょっと補足!

先ほどの料金比較で一番金額が高かったLEARNie(ラーニー)ですが、ここだけ唯一バイリンガルの日本人講師

オンライン英会話では基本的にある程度親がフォローしなければいけないのですが、ラーニーではその必要がなし。

 

実際、レアジョブ、ネイティブキャンプなどのフィリピン人講師は日本語がほとんどできません!中にはカタコトで話せる人もいるけど…期待しないほうがいいです(笑)

また、レアジョブでは日本語を話せる講師を選ぶこともできますが、人気も高く予約が取りにくい場合もあります。

 

とはいえ、講師も子供相手なので、簡単な英語のみで話してくれます。ですが、息子への同時通訳という任務を毎回真っ当するのに、母の私は若干ドキドキしています。

 

この親の精神的な負担がなし…となると、月額6,000円(週1回60分コース)はいいかもしれません。ただし、ラーニーは複数人の生徒で決まった日時に受講するオンライン英会話なので、マンツーマン指導がいい、レッスン予定をその都度組みたいという場合には向いていません。

 

まるみ

現在、ネイティブキャンプは日本人講師採用に力を入れているらしく、どんどん増えてきています。子供コースを担当してくれる日本人講師が増えるといいな~と期待中です。

 

ポイント

安心感があるのは日本人バイリンガルが講師のLEARNie(ラーニー)

ただし、他のオンライン英会話でも簡単な英語のみなので、それほど心配なし。

 

3. 使用教材で比較

英会話 子供

オンライン英会話では基本的に無料の教材が用意されています。ですが、子供向けコースでは別途市販の教材(のちほど詳しくお話しします。)が必要になることが多いです。

使用教材
レアジョブ英会話外部サイト・オリジナル教材
ネイティブキャンプ市販教材、オリジナル教材
リップルキッズパーク市販教材、オリジナル教材
LEARNie(ラーニー)オリジナル教材
hanaso kids市販教材、オリジナル教材

 

ネイティブキャンプリップルキッズパークhanaso kidsでは市販教材である「Let’s Go」を使用します。

「Let’s Go」はオックスフォード大学出版局から発刊されている世界的ベストセラーの児童英語教材。beginからLevel6までの7段階構成で、英語を初めて習う子~中学生まで使用できます。

 

 

ちなみに、ネイティブキャンプとリップルキッズパークでは、Let’s Go後の中・上級レベル用に市販教材「Side by Side」も使用します。

 

 

ちょっと補足!

オンライン英会話各社で、それほど差のない使用教材ですが、唯一「う~ん…」となったのがレアジョブ英会話。

メインが大人の生徒なので仕方ないのかもしれませんが、英語知識ゼロ~中学生レベルまでの教材が微妙…

 

アルファベットや色、形など超初期の英語を覚える段階では、外部サイトを使用するのみ。その後の簡単なセンテンス(文章)に入っていくとオリジナル教材ですが、なんだか昔の中学校の英語教科書。

幼児~小学生にはちょっとワクワク感が足りない印象です。

 

その点、「Let’s Go」や「Side by Side」はすべて英語ですが、カラーイラストが豊富なので子供も興味を持ってくれやすいですね。

これらの教材を使用できるネイティブキャンプリップルキッズパークの方がいいな~と、実際にLet’s Goを息子が使っている母は思います。

 

ポイント

世界的に人気な英語教材「Let’s Go」や「Side by Side」を使用したいなら、ネイティブキャンプとリップルキッズパーク。

子供専用オンライン英会話(リップルキッズパーク・ラーニー・hanaso kids)は、やはり子供向け教材が充実している。

 

4. レッスンの受講方法で比較

Skype

出典:Skype(スカイプ)公式

 

オンライン英会話ではSkype(スカイプ)を使ったレッスンが定番になっています。

Skypeはマイクロソフトが提供しているインターネット電話で、通話とチャット機能が無料で利用できます。日本ではLINE(ライン)が一般的ですが、世界的にはこのSkypeが有名&定番です。

 

Skypeでアカウント作成&PCにダウンロード後、Skype IDをオンライン英会話に登録します。そして、レッスンはこのSkypeを使用して進めていくことになります。

 

また、Skype登録&ダウンロードと同時に必要なのが、ウェブカメラ。講師・生徒がお互いにカメラを通してレッスンする必要があるため、前もって購入しておく必要があります。

また音声状況によっては、インカムマイク(ヘッドセット)も必要になります。(PCにすでにカメラ・マイクが内蔵されている場合は必要ありません。)

 

 

 

…というのが、私は面倒くさかったんですよね~。

 

Skypeを使用しないのは、上記5社のうち、ネイティブキャンプとLEARNieの2社になります。リップルキッズパークでは、Skype以外も選択できます。

それ以外の2社レアジョブ英会話とhanaso kidsはSkypeとパソコンの使用が必須になります。

 

用意するものタブレット・スマホでの受講
ネイティブキャンプPC・ウェブカメラ・ヘッドセット可能(専用アプリ)
リップルキッズパーク同上可能
LEARNie同上非推奨

 

ネイティブキャンプやリップルキッズパークは、パソコンが自宅にない場合でもタブレットやスマホで受講可能です。

ただしスマホでは画面が小さいので、タブレットの方がオススメです。

 

まるみ

息子はiPadでネイティブキャンプを受講しています。タブレットやスマホは元々カメラとマイクが内蔵されているので、ウェブカメラなどを別途購入する必要がありません。

 

パソコンを使用する場合、内蔵カメラとマイクがない場合、ウェブカメラ・ヘッドセットの購入が必要になります。

ウェブカメラにマイク内蔵のものもあり、1000円台から購入できるのでそれほど負担にはなりません。

まるみ

私自身、ネイティブキャンプで英会話レッスンを受けていますが、ノートPC内臓のカメラ・マイクのみでOKだったので購入していません。

 

LEARNie(ラーニー)ではウェブ会議アプリZoom(アメリカのZoom社提供)を使用します。リップルキッズパークでも同じくZoomを使用しますが、Skypeでも受講することができます。

 

タブレットでもこれらのアプリを使用できますが、LEARNieでは推奨していないとのこと。できなくはないのでしょうが、非推奨であれば避けた方がいいですね。

ちなみに、受講環境は無料体験前に整えておく必要があります。

 

ポイント

英会話を続けるかどうかまだ分からない…という場合は、タブレット(もしくはスマホ)のみで無料体験をスタートできる、ネイティブキャンプリップルキッズパークがオススメ。

ただし、ネイティブキャンプの無料体験は子供の場合テキスト(Let’s Go)の用意が必要。

 

5. 無料体験で比較

ママラクブログ

オンライン英会話のほとんどで、無料体験を実施しています。むしろ無料体験をしていないところは避けるべきです。

なかなか一つのオンライン英会話に絞れない、わが子に合っているのか不安…という時は、この無料体験をぜひ使いましょう。

 

無料体験のレッスン回数公式サイトへ移動
レアジョブ英会話25分×2回レアジョブ英会話公式
ネイティブキャンプ7日間無制限ネイティブキャンプ公式
リップルキッズパーク25分×2回リップルキッズパーク公式
LEARNie60分×2回LEARNie(ラーニー)公式
hanaso kids25分×2回hanaso kids公式

 ※キャンペーン等で無料体験の内容が変更になる場合もあります。

 

上記5社すべてで無料体験を実施中です。通常のレッスン時間と同じなので、実際どんな感じでレッスンを受けるのか分かりやすいですね。

 

教材はあちら側が用意してくれているので、そのまま登録を済ませればOK。ですが、ネイティブキャンプの場合は「Let’s Go」などの教材を用意しておく必要があります。

 

まるみ

これがちょっとネイティブキャンプの残念なところです…。

とはいえ、やる気満々だったので(笑)超初級のLet’s Go のLet’s Begin(1冊目)を購入して無料体験をスタートしました。

 

 

「いきなり英会話レッスンが始まるの!?」とドキドキしてしまいますが、どのオンライン英会話でも英語レベルをチェックや、最適な教材、コースの案内を受けることができます。

 

ポイント
特に手厚いフォローを求めるなら、子供専用オンライン英会話であるリップルキッズパークLEARNie(ラーニー)hanaso kidsの3社がおすすめ。

 

子供向けのオンライン英会話…結局どこにする?

ママラク

 

ここまで、小学生向けコースあり、もしくは小学生含む子供専用のオンライン英会話5社を様々な角度から比較してきました。

気になるオンライン英会話はありましたか?

 

「ちょっと絞るのが難しい」「結局どのオンライン英会話が我が家に合っているのか分からない!」という方のために、こんな場合はココがオススメだよ~!とピックアップしてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

親のドキドキを最大限減らしたいなら「LERNie」

オンライン英会話 子供 ラーニー
小学生向けオンラインアクティブラーニング英会話 – LEARNie(ラーニー)

小学生専用英語レッスンに特化し、数あるオンライン英会話の中で珍しいバイリンガルの日本人講師のみ在籍しているラーニー。

週1回60分授業で月額6,000円(税込)と他のオンライン英会話に比べ高いものの、英会話教室並みの手厚さで顧客満足度が高いのも特徴。

 

またグループレッスン、毎週決まった時間・曜日にレッスンを受けるということで、英語力はもちろん「仲間と学ぶことが楽しい」と感じられるようになっています。

どんな習い事であっても親のフォローは大なり小なり必要になるものですが、講師が日本人ということで親の精神的な負担が少ないのも魅力です。

 

LEARNie(ラーニー)公式サイトへはこちらをクリック

 

少しずつ英会話に慣れていきたいなら「リップルキッズパーク」

オンライン英会話 リップルキッズパーク 小学生
こどもオンライン英会話なら元祖 リップルキッズパーク

「時間が取れるのが週1~2回しかない」「少しずつ英語に慣れてくれれば」という親子さんにオススメなのが、リップルキッズパーク。

何と言っても低価格でスタートできるのが魅力なんです。

 

おてがる週1プランなら月額3,065円(税込)、週2プランなら4,800円(税込)と「とりあえず英会話をはじめてみたいな」という親子にはピッタリ。

しかも、兄弟でレッスンを分け合えるので、2人それぞれが週1回レッスンなら4,800円の1人分の料金でいいというのも嬉しいポイントです。

(3歳~高校生までOKなので、小さい妹さん・弟さんも一緒にスタートできます!)

 

そして、元祖子ども専用オンライン英会話というだけあって、手厚いフォローも安心感ばっちり。

まずは手軽に英会話を始めたい!という方には、リップルキッズパークがイチオシです。

 

リップルキッズパーク公式サイトへはこちらをクリック

 

コスパ重視&どんどん進みたい子には「ネイティブキャンプ」

ネイティブキャンプ 口コミ 評価
オンライン英会話ネイティブキャンプ

週に3~4回以上レッスンを受けたい、思い立った時にすぐレッスンを開始したい!ときは、ネイティブキャンプがイチオシ。

他のオンライン英会話にはない、月額5,950円24時間365日レッスン受け放題予約不要というのは、やっぱり魅力的。

ガンガン英会話をしたい!でも出来るだけコスパよく!という場合はネイティブキャンプがピッタリです。

 

我が家もこのネイティブキャンプで現在息子&母で英会話レッスンを受けています。

(母はファミリープランなので、2人合わせて月額8,000円弱です!)

 

予約不要なので、息子の「今、英会話したい!」に答えられるのはかなりデカイな~と感じています。

また、Skypeが必要なし、専用アプリでタブレットやスマホでレッスンを受けられるのもかなり手軽。

 

息子は寝る前にパジャマ姿のままiPadでレッスンを受けたりすることもありますよ。

それだけ、息子にとって英会話が身近な存在になってくれています。

 

ネイティブキャンプ公式サイトへはこちらをクリック

 

さいごに

小学生のオンライン英会話、最初は正直言って「英会話スクールよりハードルが高いかな?」と感じていたのですが、むしろ逆でした。

手軽に自宅で受けられるので、息子は「英語は特別なモノ」という意識をもたず、リラックスしながら英会話を楽しめています。

 

「英会話を習わせてみたいな」「子供が習いたがっているけどお金がかかりそう」という親御さんは、ぜひオンライン英会話にトライしてみてください!

一気に英語スキルも上がっていくので、きっとビックリしますよ。