自宅がプログラミング教室に!?必修化前に息子の得意分野を増やしたい!

プログラミング 小学生 習い事 子供

こんにちは、まるみです。

皆さんのお子さんは習い事って何をされていますか?我が家は多趣味男子なので、学習塾の他に、ピアノやオンライン英会話と、なかなかのハードスケジューラーです。

日々、息子の「やってみたい!」という好奇心は大切にしてあげたいと思う反面、時間やお金の制約があるのも事実…。

 

そんな中で、最近よく我が家にチラシが入っていたのを息子が目ざとく見つけまして。それがプログラミング教室

 

学校でもプログラミングの授業が始まるんだよね!

ソウタ

まるみ

そうそう。英語と同じく、2020年から小学校の必修教育になるのよ。

 

そんな背景もあって、一気に習い事として注目を集めているプログラミングですが、教室まで通うとなると時間もお金もかかる~!

でも、パソコンなどIT機器はもはや使えて当たり前の世代だし…と悩んでいた私。そんな時に見つけたのが、自宅で受講できるプログラミング教室D-SCHOOLオンライン」。

 

息子も大好きなマインクラフトを取り入れたオリジナルのプログラミングレッスン「マイクラッチコース」や、英語とプログラミングを同時に学べる「英語&プログラミングコース」を受けられるんです。

とはいえ、仕事でパソコン使いまくっている私ですがプログラミングなんて、想像もできない領域。別世界すぎて手も足も出ず…なので、自宅で私とパソコンだけで教えられるの?と不安を感じつつスタート。

 

始めの段階で「まったくのいらない心配だった」ことが分かりました(笑)

そこで今回は、パソコン知識皆無の私&小学二年男子の息子の自宅プログラミングレッスンの様子をご紹介していきます!

「習い事でプログラミング」が注目されているワケ

子供 プログラミング 小学生

2020年から小・中・高で必修化!将来の大学入試にも影響あり

まだまだ目新しい&珍しい習い事としてのイメージが強い「プログラミング」。

そのため「うちの子にはまだいいかな~」なんて考えている親御さんも多いですが、侮ることなかれ!

 

冒頭でもお話ししたように、再来年の2020年度には小学校でプログラミング体験が必修化されるんです。

その翌年には中学校、そのまた翌年には高校での授業でプログラミングが必修化されていきます。

 

そして!現時点(2018年4月)で小学校6年生以下の子供にとって大きいのが、大学入試の試験にも導入されるということ。

これは現在の大学入試センター試験にかわる大学入学共通デストに、国語や数学と同じく基礎科目としてプログラミング(科目名としては情報Ⅰ)が導入される見通しなんです。

個人的には、けっこう衝撃的な変化です。

 

まるみ

特に国立大学などを受験する場合は、重要になってくるということですね。(のちのち私立でも入ってくるでしょう。)我が家も経済的にも国立に行ってもらいたい…涙

 

関東圏の私立、公立小学校ではすでにプログラミング授業を導入しているケースも。

2020年の必修化を待たずに、その規模はどんどん広がっています。

 

こんなことから、「子供に苦手意識を持ってもらいたくない」「周りよりも一足先にプログラミングを得意になってもらいたい」という親御さんから注目を集めているのが、習い事としてのプログラミングなんです。

 

教室よりも自宅レッスンが我が家にピッタリだった

そんな大注目のプログラミング教室、今では全国各地で開催されています。

我が家の周りでも、いくつかプログラミング教室が開講されるようになってきました。

 

私としては、習い事をする上で

  1. 習っている内容を親が把握できる
  2. 習いっぱなしにならない
  3. 親のサポートがしやすい

というのが大切だと考えています。

運動系の習い事(器械体操や水泳)などは難しい部分もありますが、習ったんだったらしっかり身に着けてもらわないと!と思うわけです。

 

まるみ

だって、お金は無限じゃないし…

 

というわけで、すでにプログラミングに苦手意識を持っている私としては、教室に通ってプログラミングを習っても、それを自宅でサクサク再現できるのか?私もサポートできるのか?という疑問が残りました。

 

そこで、見つけた自宅でプログラミングレッスンが受けられる「D-SCHOOLオンライン」。

これなら教室に通う時間も節約できる上に、自宅でマイペースにレッスンが受けられる!プログラミングに何回でもチャレンジできる!ということで、さっそく体験してみることにしました。

 

親がパソコン苦手でもスタートできる?



解説動画が懇切丁寧すぎ!

何よりも、プログラミング初体験の息子と母。

「専門の先生がいないのに、自宅でできるのか!?」と少々不安だったんですが、おそるおそる小中学生向けプログラミングスクールのD-SCHOOLを体験してみました。

 

で、実際体験してみて一番感動したのが解説動画の素晴らしさ!

「プログラミングなんて、私たちの時代なんてやってないし…。それを子どもに自宅で教えるなんてムリムリ」と思っていたんですが、この動画を見た瞬間に不安が一気に吹っ飛びましたね~。

 

親も知識ゼロの前提で作ってくれているのか、かなり懇切丁寧。

フォルダの入れ方や、コピペのショートカットキーも詳しく教えてくれるのでつまづくところがまったくない!

 

D-SCHOOLオンライン マイクラッチ 口コミ

動画と同じことをしていくだけでOK

 

こちらは最初に行うマインクラフトPC版のダウンロードなど環境設定の動画。

そして本番のプログラミングレッスン中も動画を見ながら進めていくんですが、本当に分かりやすい!

 

簡単な言葉で、簡潔に、しかもワンステップずつ一緒の画面でやっていくので、一切戸惑うことがありませんでした。

 

まるみ

ここまで丁寧だと親がアタフタしなくても済みそう!

 

Windows版だけでなく、Mac版の解説もあります。

また、同じページでPDFでの解説書もダウンロードでき、これも分かりやすい丁寧な説明書なのでお子さんと確認しながら設定していってもいいですね。

 

設定は簡単!親がイチから勉強しなくてもOK

D-SCHOOLオンライン マイクラッチ 口コミ 小学生

難しい設定でも動画のおかげでサクサク!

 

このマイクラッチコースは、マインクラフトPC版をパソコンに導入して、そのあとモロモロ設定していく必要があります。

マイクラPC版をダウンロードするまでは出来る人が多いかもしれませんが、その後のJDKやらMinecraft Forge、Raspberry Jam Mod の導入…とか言われても分かりませんよね。

 

まるみ

少なくとも私はわけがわからない。

 

実はD-SCHOOLのマイクラッチを始める前に、自力でやろうとしたものの挫折。

そんな私でもさくさく環境設定が出来たので、パソコン関係に苦手意識のあるパパやママでも十分できますのでご安心を。

 

それぞれの導入についての解説画面では、なぜそれが必要なのかも解説するので、子供にも説明しやすいのも嬉しいですね。

プログラミングの裏側の話を出来るので、息子も興味深々の様子です。

 



オンラインで学ぶ!小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンライン

 

いよいよマイクラッチのプログラミング授業開始!

その場に先生がいるかのよう!自分だけのマイペースレッスン

D-SCHOOLオンライン マイクラッチ 体験談 小学生

D-SCHOOLオンライン マイクラッチ中の息子

 

マイクラッチの設定が完了したら、いよいよプログラミングレッスンの開始です!

動画を見ながら、講師の指示通りに操作していきます。

そのせいか、本当に一緒にやっている感覚。

 

動画のおかげで、一時停止や巻き戻したりできるので、マイペースにできるのもいい。

しかも動画スピードも調整できるので、小学生でも聞いて確認しながらレッスンをすすめられます。

 

まるみ

パソコン1台でも出来ますが、動画はタブレットやスマホなどを使用するのがオススメです。

 

MEMO
設定が難しい場合や、うまくいかなかった場合はサポートもあるので活用してみましょう。

 

好きなプログラミンコースが選べる!

D-SCHOOLオンライン プログラミング コース

画像:D-SCHOOLオンライン

 

息子はマインクラフトが好きなので、マイクラッチコースを選びましたが、D-SCHOOLオンラインでは様々なコースを用意しています。

お子さんの興味のある分野から入っていくことで、より積極的な姿勢をみることができるので、どこからスタートしてみたいか話し合ってみるのがオススメです。

 

14日間の無料体験はすべき!

数あるプログラミングコースの中で、「マイクラッチコース」と「英語&プログラミングコース」では14日間の無料トライアルが出来ます。

無料トライアルでは、マイクラッチのレッスンは1回目のミッションまで体験可能。

何度でも、いつでもトライアル分は体験できます。

 

また、マインクラフトのPC版も数時間分だけですが無料体験版が使えます。

パソコンでの動作性に不安がある場合にも、いったん「D-SCHOOLオンライン マイクラッチコース」+「マイクラPC版 無料体験版」で確認をしてみるのがいいですね。

 

まるみ

難易度やお子さんの興味の有無…などを14日間しっかり吟味しましょう。

 

申し込みの時点でクレジットカードの登録が必要になりますが、無料体験期間中に解約すれば料金の請求もありません

 

【公式】D-SCHOOLオンライン14日間無料体験はこちらをクリック

 

小学二年生の息子はマイクラッチコースを継続中

D-SCHOOLオンライン マイクラッチコース 口コミ 小学生

最初は戸惑いもありつつ、1時間もしないうちに一人でサクサクできるように!

 

というわけで、無料トライアル体験後、ドハマりした息子はD-SCHOOLオンラインの「マイクラッチコース」を継続して受講中です。

 

最初はマウスの動かし方やパソコンの電源の入れ方かた教えたわけですが…子供ってやっぱりすごい。

1時間もしないうちに自分で動画を見ながら、どんどんマイクラの世界を作り上げています。

 

先生~ちょっと待って~

ソウタ

 

なんてタブレットの動画に言いながら、かなり楽しんでいる様子。

キーの場所も自然に覚えてくれるようになったのも驚き。

 

D-SCHOOLオンラインは小学3年生以上を対象としていますが、それよりも小さい子でも大丈夫だなという印象でした。

我が家の息子は現在2年生ですが、1回目のミッションは親もちょこちょこサポートあり、2回目以降は息子一人で出来るようになりました。

 

MEMO

2018年10月に小学校低学年向けの「マイクラッチJrコース」も開講されました。

「難易度が心配」「まずは気軽にプログラミングを楽しみたい」という方はこちらがオススメです。

 

動画が親切なので、意外と親もラク

自信満々のドヤ顔で作った作品を見せてくるので、その時は思いっきり褒めまくってください(笑)

 

まるみ

D-SCHOOLオンラインの「マイクラッチコース」の詳しい内容については、次回の記事でお話ししていきます!

 

小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンラインはこちら